狂い咲きサタデーナイト


ハードコア、パンク、へヴィロック、メタルと酒をこよなく愛する法学部4年生。AB型。音源紹介ブログもよろしく。
by music-terror
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
LINK

カテゴリ:映画( 11 )

旅に出ます、探さないで下さい

f0045323_11423290.jpg12月6日は「Pirates of the Caribbean Dead man's Chest」の発売日でした。

ってなわけで、早速発売日にDVDを購入!!
何だかんだ言って流行り物には結構ヨワい俺。

所々「ん?」って部分があったものの笑いどころもあり、見応えは上々。ま、その辺の伏線含め3作目に期待という事で!とりあえずジャック・スパロウは何度観てもかっこいいよ。むしろオーランド・ブルームとかキーラ・ナイトレイとかはこの際どうでもいいと思うんだ俺は。変なイカ野郎とかもなんつーかどうでもいい!

そういえば、最近ニュースを観てて思ったんですが石原真理子って誰だよ!?
実名暴露本だか何だか知らないが、戦々恐々としているタレントどもも人の私生活コソコソ付け回してるくせにテレビの前で偉そうに語りやがる芸能リポーターどももスキャンダル見ながらのんびり茶なんか飲んでるおばさん連中も、お前ら全員どうかしてるぜ!
俺の生まれ育った国、ニッポンは狂ってる。
こうして僕は西の世界に旅立つ事を決めたのでした。
壊れたコンパスとおにぎりと交通費をバッグに入れて僕は1人運命に立ち向かうのでした。

次週「この星の未来」!!
荒廃した大地で俺が見たものとは?俺は1人何を思うのか?
そして減らない談合とワーキング・プア問題は?お楽しみに!!


あー、おなかすいた。
[PR]
by music-terror | 2006-12-08 12:29 | 映画

少し気になる話

眠いんだけど、以前友達に聞いた「となりのトトロ」の噂が急に気になってきた。
早速インターネットで調べてみたもののはっきりした答は見つからず。ただ俺が聞いた噂とほぼ同じような内容を紹介しているサイトを見つけたのでとりあえず載せておきます。

噂の詳細はここ

人気作品にはよくある深読みの末のガセネタっぽい気もするんだけど、何せ記憶が曖昧なもんでどこまでが本当なのかいまひとつ判断しかねる。とりあえず影が本当に途中で消えるのか今度実際にビデオで見て確かめてみようと思います。

ガセかどうか知ってる人及び影の有無を確認した人はご一報お願いします。
ま、別にこれが本当でも嘘でも俺が得るものは何一つ無いんだけどね。
[PR]
by music-terror | 2006-12-05 08:15 | 映画

映画2本立て

映画「ANGEL-A」と「オーメン666」を鑑賞。

f0045323_2041505.jpgリュック・ベッソンが6年ぶりに監督を務めた作品「アンジェラ」。フランス・パリを舞台にダメな男とその男の下に舞い降りた天使の交流を描いたファンタジー。

うーん、これは何ともリュック・べッソンらしい独特の感性が溢れた映画でしたね。ツッコミ所も結構あるので賛否両論ありそうですが、僕はこの映画のセンスは好きですね。とりあえず白黒映像で描かれたパリの風景が超きれいでした。あー、一度でいいからパリとか行ってみてー!お高くとまったパリジェンヌどもとお茶してー!


f0045323_20412343.jpgで、続いては「オーメン666」。
ホラー映画の金字塔「オーメン」のリメイク作品。
「悪魔の子」ダミアンと「神の子」山本KIDが大晦日に東京ドームで戦う映画です。嘘です。ごめんなさい。
子供の頃、この映画を観て怖すぎて泣いてしまった記憶があるんですが、リメイク版だからかそれとも僕が年を取ったせいか分かりませんがあんまり怖くありませんでした。悪魔の子にしてはやることなすことスケールが小さいなーと。ま、その辺は演出がやたらと過剰過ぎる最近の映画には無い良さがあるのかもしれませんが。昔の映画として観るべきか新作として観るべきかの立ち位置で評価が分かれそうな映画でしたね。
とりあえず僕個人の意見としては美味しそうにイチゴ食べてる悪魔の子に恐怖感はあんまり覚えませんでした。ただの子供やん。
そういうのはさておき神父さんSATSUGAIの映像は見事。人が死ぬシーンでこういうのも何ですが思わず「すげぇっ」って言っちゃいました。串刺しにだけはされたくないと思った。病院のベッドで家族に見守られながら静かに息を引き取りたいですよ、僕は。

昨日のラサール同窓会の日記も書かなくちゃいけないんですが、ちょっとビデオ返しにいかないんとまずいんでとりあえず今回はこの辺で。
[PR]
by music-terror | 2006-12-03 21:51 | 映画

少女の髪どめ

f0045323_16345911.jpgイラン映画【少女の髪どめ】を鑑賞。

アフガンの難民問題を背景に、若者の淡い恋心を綴ったプラトニックで切ないラブ・ストーリー。イランの若者がアフガンから来た少女に無償の愛を捧げる姿を清らかに詩情あふれるタッチで描く。監督は「運動靴と赤い金魚」「太陽は、ぼくの瞳」のマジッド・マジディ。第25回モントリオール映画祭グランプリ受賞。(allcinemaONLINEより引用)



これは観た後にしんみり心に響く美しい映画でしたね。作中で少女は一言も喋らないんですが、それがかえって観る人の心に深い余韻を落とします。素朴だけど、力強く日々を生きる人々の姿がとても印象的な映画でした。なんつーかアレだ。映画の技法とか芸術性云々は俺は分からないけどさ、世界の中心で叫ばれちゃってるような脚色された愛よりも、人間こういうシンプルでストレートな愛の形に胸を打たれるべきなんじゃないかと。ま、とはいえ若干素朴過ぎて退屈したのはここだけの秘密だ。主人公の男の不器用な人間臭い一面も何だかもどかしかった。
やはりこういう飾り気の無い純粋な映画を観るには俺は汚れているんでしょうか?でも仕方が無いよね。人は成長と共に垢を身にまとい少しずつ汚れていくんですよ。そしてそれを成長と呼ばなきゃやりきれない現実があるわけだ。果たして20年後の俺はどれだけ心が歪んでいるんでしょうか。それが今から楽しみで仕方ないのであります、隊長!
[PR]
by music-terror | 2006-11-22 17:53 | 映画

Revenge of the sith

f0045323_16482599.jpg今日も今日とて映画漬け。
「トロイ」を観た後、昼過ぎから「スター・ウォーズ・エピソードⅢ」を鑑賞。遂に鼻たれアナキンが暗黒卿になったよー(゜∀゜)!!
しかし、ダース・ベイダーはかっこいいな。
悲しみと傷を背負って悪の道に生きてるんだけど、実はゴミの分別とかにうるさそうな雰囲気がたまらない。昔は散々ヤンチャしてたおっちゃん達に限って今は一番地元を大事にしてたりするんだよ。そういうのって何かいいよな。よくわかんねーけど。

ちなみに他には「ナルニア国物語」と「ヴァン・ヘルシング」を借りてるんだけど、アホなアメリカ人が手を叩いて喜びそうな娯楽映画って感じで深みが無さそうだからあんまり観る気がしないなー。じゃ何で借りたんだ?って言われても若気の至りだよね。
本当は「ゲバラ&カストロ」が観たかったのに誰か借りてたしなー、ちぇっ。
おまけにゲオの店員さんいつも不機嫌そうですげーむかつくんだよー。
それでこっちが変に気を遣っちゃうのが余計腹立つんだよー。ちくしょう。
[PR]
by music-terror | 2006-10-30 18:15 | 映画

無駄に熱く語ってみました(映画編)

f0045323_14213585.jpg今日は久しぶりに映画漬け。まずは朝6時過ぎからシャーリーズ・セロンとジョニー・デップが共演したサスペンス・スリラー『ノイズ』(原題・The Astronaut's Wife)を鑑賞。
宇宙飛行士の夫が地球に生還した後、次第に様子がおかしくなっていくことに気付く妻の恐怖を描いた作品。宇宙人による侵略を描いた他の作品と違うのは、日常に潜むちょっとした違和感が恐怖となって拡大していく様をじわじわといぶり出すように描いている点。悪く言えば、SFなのかスリラーなのかどっちつかず。
何にせよ、この映画最大のポイントはラストの壮絶な後味の悪さ!歯磨きした直後にミカンを食べた時の様な、救いようの無い後味の悪さが残る作品です。
人間不信に陥って、現世に救いを見出せない不憫なアナタにお薦め☆

f0045323_14494823.jpgそして昼過ぎから映画『サラマンダー』を鑑賞。吉祥寺GEOで何となく「これ面白そう!」と思って手に取ってみたんですが、実は観るの2回目だということに途中で気付きました。
何かアレですね。一度観た映画を見事に忘れてたのもショックですが、一度「これ面白そう!」と思って観た映画に一度ならず二度も引っ掛かるなんて実に情け無い男でございます。おまけに途中まで不思議と展開が読めたことに「あ、これいわゆるデジャビュじゃね?」とか騒いでた自分も情け無いですね。ブタ野郎マンセー!!(゜∀゜)

…って1人でぐだぐだ言ってても何か気持ち悪いので肝心の映画の話。

要するに、1200度の火を吐く竜が地中から復活していっぱい繁殖して人間はほとんど死滅しちゃったのよ、さぁ大変!というよくある話。核兵器も効かなかった最強の生物っていう設定なのに大型のモリみたいなのに翼貫かれて死んでるし、こんなに一杯繁殖してたらいくら殺してもキリが無いよーと主人公が困っていたら「オスは一匹だけだからオスを見つけて殺せばいい」という衝撃的な事実…というか衝撃的に都合の良い事実が発覚したりとB級テイストなツッコミ所は一杯あるんだけど、とりあえずこの映画は米兵役のマシュー・マコノヒーが最高に男前!!スキンヘッド&全身にタトゥー入れまくったガチガチにイカついファッションで葉巻くゆらせながら登場するマシュー・マコノヒーはまさに漢。映画がいくらB級でもこのカッコ良さは半端ねー!!

ちなみに彼は物語終盤で核も効かないっていう(設定の)怪物に斧一本で飛び掛ってあっさり食われるという最高の死に様を見せてくれました。桜や花火と同じで映画のキャラクターもパッと咲いてパッと散る奴は美しい。だらだらと怠惰な生を全うしているニート諸君、つべこべ言わずにてめぇらもパッと一花咲かせてみやがれ!!

まぁ、そんな感じで熱く語ってみたけど、所詮B級映画だから困りもの☆
[PR]
by music-terror | 2006-10-26 15:22 | 映画

3連続投稿だけど

f0045323_23262666.jpg先ほどBBC製作のドキュメンタリー「CROCODILE」を鑑賞。

世界各地に棲息するワニの姿を克明に描いたドキュメンタリーで、新鮮な発見も多数あり、なかなかに感動的。ライオンとワニが縄張り争いをしてる光景なんて初めて観ましたよ。夢の異種格闘技戦なのであります。ワクワクしますね。
そして、ワニは7km先の死んだ獲物の臭いが分かるらしいですよ。凄いですね。7kmって言ったら久我山駅から吉祥寺までくらいでしょうか?「今吉祥寺のマルイ前でシマウマが死んでるっぽいよ。」「マジで?食いに行かねぇ?」「行く行くー!」みたいな。何ていうか無駄に多機能ですね(*´艸`))ブヒッ

そんなわけで僕は普段ドキュメンタリーとかあんまり観ないんですが、これは面白かったですね。
興味がある人は一度観てみてはいかがでしょうか?しかし、面白くなくても俺は責任は取らん。
[PR]
by music-terror | 2006-08-11 23:40 | 映画

無題

今日は『キングダム・オブ・ヘブン』を鑑賞。

ざっと要約すると、オーランド・ブルームがかっこいい映画。
ヒロインの顔が生理的に無理だった以外は純粋に楽しめた。
少々話が上手く行き過ぎだと思うけど、まぁそれはそれ。映画だもん。

何か俺はやっぱり歴史物の映画が好きみたい。好きな映画は大体歴史物。
中でも好きな映画はメル・ギブソン主演の「ブレイブ・ハート」。とにかく凄い。
あの映画嫌いっていう人はきっと俺はビンタしちゃうと思うね。何となく。

えーと、何の話するのか忘れたけど、やっぱ映画っていいもんですね。
さーて、今からTSUTAYAに行ってもう一本借りてこようっと。
ぶっちゃけCDも買いたいんだけど、金が無いのでしばらく映画で我慢。
f0045323_1657913.jpg
[PR]
by music-terror | 2006-05-21 17:20 | 映画

無題

今日は少々疲れ気味なので大学は自主休講。

俺が休みと言えばその日は休日。
月曜日とか一切お構いなし。
そう、俺が法なんだ。
俺みたいな人間は法律に携わるべきじゃないと思います。
気に入らない人間からどんどんぶち込めばいいんですよ。
心優しい人間だけの世界を作り、そして僕は新世界の神になる!
何の話か分かりますか?
そう、DEATH NOTEです。
だからどうしたというんですか?

そうそう、昨日は「感染」を観ました。f0045323_1432275.jpg2004年公開のホラー。

登場人物が全員狂ってる
展開が意味分からない
ラストのオチが結構微妙
と実にチャーミングな作品。

とりあえずつまらなかったです。

こんなもん観てる暇があるなら勉強しろ!
悪霊退散!エロイムエッサイム!!!!
[PR]
by music-terror | 2006-05-15 14:11 | 映画

フォーン・ブース

今日リクルーター面接をした銀行から早速次のリク面の連絡が来ました。
今後の予定や志望企業を詳しく聞かれたんだけど、あれは何なんだろう。

とりあえず『リクルーター面接数回→人事・役員面接→内定』
というのが今後のフローらしいので少し謙虚に、少しけなげに頑張ります!
ちなみに僕の就活テーマは「思わず人事が抱き締めたくなる学生」です。
さぁ、とりあえず抱いてみろと言わんばかりのセックスアピールが肝。

…まぁそれはいいとして、今気になってるのが、リクルータールートの場合オープンルートのESやWEBテスト受検は必須なのか?ということ。知ってる人いたら教えてください。ねごろとかよすぃとか新井とかねごろとか!

っていうか最近ブログで就活の話が増えているけど、冷静に考えてみるとつくづく俺って皆のイメージ的に銀行マンってガラじゃないよね(笑)まぁ、俺もまだ将来の方向性がしっかりとは決まっているわけではないし、社会人になってみないと分からない面も多々あるからしょうがないと思うけど、PUNKなのにマジメな仕事をやっている事のPUNKさっていうのもカッコいいかな、と思えてきたんすよ。言うなれば、80年代にBAD BRAINSがタキシードを着てハードコア・パンクを演ったあの状況。こ、これだっ!!ってね。
意味わかんねーよね。俺も意味わかんねーし。

f0045323_2215364.jpg大分話は逸れるけど、今日はコリン・ファレル主演「フォーン・ブース」のDVDを買ってきました。一度観た映画だったけど、面白かったし久しぶりにこのスリリングな展開を見たくなってついつい買っちゃったんだよね。閉鎖空間での恐怖という意味では「SAW」とも似てるかも。ただ、「SAW」みたいな残酷さは無いけれど純粋に手に汗握る展開を楽しむという意味で良質なサスペンス・スリラー。何よりコリン・ファレルが良い演技してる。
というわけで今から鑑賞します。そんじゃ!
[PR]
by music-terror | 2006-03-21 22:57 | 映画


最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
コンバット ブーツ が激安
from コンバット ブーツ が激安
diesel 時計 が激安
from diesel 時計 が激安
コンバット ブーツ が激安
from コンバット ブーツ が激安
オメガ大バーゲン
from サラリーマンの成り上がり
須藤のサイト集情報
from 須藤のリンク集
登別マリンパークニクス
from 登別マリンパークニクス
人吉梅
from 人吉梅
函館土産
from 函館土産
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧